サイトへ戻る

【ご案内】FFPJオンライン講座 第3回「みどりの食料システム戦略」と有機農業

· イベント

農水省の「みどりの食料システム戦略」の中間とりまとめが発表され、「有機農業の面積25%」が打ち出されましたが、現状は1%未満。1970年代に始まった日本の有機農業運動を振り返りながら、有機農業の意義とローカルな地域に根差す食と農の提携フードシステムへの道を考えます。

講師

久保田裕子 FFPJ常務理事/日本有機農業研究会理事

お茶の水女子大学家政学部で消費経済学を学び、1972年に国民生活センターに就職(調査研究部勤務等)。1996年から國學院大學教員(経済学部助教授、教授)、2020年3月退職。消費者運動、有機農業運動を調査研究。

  • 日時:5月30日(日)13:00〜14:30
  • 申し込み締切:5月26日(水)まで
  • 形式:Zoomによるオンライン講座
  • 定員:100人
  • 参加費:無料
  • Facebookイベントページ:https://www.facebook.com/events/233084355256953/

申し込みいただいたメールアドレス宛に、講座の前日までにオンライン参加のためのZoomURLを送信いたします。

第4回講座は「日本の沿岸小規模漁業の現状と課題」と題して、6月25日(金)19:30〜21:00に開催します(講師は二平章FFPJ副代表・JCFU全国沿岸漁民連絡協議会事務局長)。第4回講座以降の詳細や申し込みについては、決まり次第順次FFPJのウェブサイトでお知らせいたします。

講座はFFPJの会員・オブザーバー以外の方もお申し込みいただけます。参加費は無料ですが、活動にご賛同いただけるようでしたら、ぜひこの機会に、会員(個人会員の年会費:1口1,000円)になっていただきますようお願いします。

すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK